top of page

朝食の大切さ

こんにちは、PhD W. Therapy 整体院です。


突然ですが、みなさん朝食はきちんと食べていますか?

最近は○○抜きダイエットが流行しているせいもあってか、朝食を抜いている方が多い傾向にあります。

特に20代〜30代の世代が朝食抜きの生活をしている割合が高いとの調査結果が厚生労働省から出ています。


小さい頃はよく「朝食はきちんと食べましょう」と言われて育っていたはずです。


では、朝食は食べるのと抜くのどちらがいいのでしょうか?


朝食を抜くことのメリットは

・摂取カロリーを減らせる

・内臓を休ませることができる


ことが挙げられますが、その一方でデメリットもあります。

・集中力や記憶力の低下

・血糖値の急変動が起きやすくなる

・自律神経が乱れやすくなる

・筋肉量の減少

・病気リスクの上昇


こうしてみるとデメリットのほうが圧倒的に多いことが分かりますね。


夫婦共働きで朝食を準備する余裕がないという方は、水分補給やフルーツなどで栄養補給をしてみてください◎


朝食におすすめなのは「バナナ」です。

バナナは脳のエネルギー源でもあるブドウ糖やビタミン、ミネラルが含まれているので効率的にエネルギー補給をすることができます。100gあたりのカロリーが約90と低めなのでダイエット中の方でも罪悪感なく食べられます!

他にもリンゴやキウイのフルーツもおすすめです。


ちなみに、ダイエットをするにはまず自分の姿勢を見直してみましょう。

姿勢が悪い人といい人と比べると同じ運動量でも消費するカロリーが異なります。

正しい姿勢で運動することによって消費カロリーが増え、痩せやすい体質を目指せます。


姿勢や骨盤の歪みが気になる方はぜひ一度ご来院くださいませ。



お電話でのお問い合わせ・ご予約は04-7197-2275までお願い致します。





Comments


bottom of page