top of page

捻挫や突き指をしたら。。。



こんにちは、PhD W. Therapy 整体院です。


暖かくなってくると「運動や散歩をしてみよう」など、寒い時期と比べるとカラダを動かすことが多くなりますよね。


そこで出てくるのが”怪我”

カラダを動かしたり、スポーツをしたりすると怪我をすることもありますよね。


そんな急に怪我をしたときに自分でできる応急処置についてご紹介します◎


急な怪我はまず炎症が起きている部位を冷やすことが大切です。

冷やすことによって血管が収縮し、血行が緩やかになることで炎症を抑える効果があります。


怪我をしてから24時間が経つまでは冷やすことを心がけ、24時間が経過してからは逆に温めるようにしてください。


温めると血行が良くなるので、内出血の吸収を早め、腫れが引きやすくなります。

痛みを和らげる効果もありますので、怪我をしてから時間が経っても痛いときには温めるのがおすすめです◎


とはいえ怪我をしないことが大切ですので、運動をする前にはストレッチや準備運動を充分に行うようにしましょう。



当院ではスポーツ整体も行なっております。

施術を受けることで怪我をしにくいカラダ作りや運動能力のアップが期待できます◎


下のリンクからご予約が可能です。少しでも興味があるかたはぜひ体験してみてください♪



お電話でのご予約・お問い合わせは04−7197−2275までお願いいたします。


みなさまのご来院お待ちしております。

Comments


bottom of page