top of page

ぎっくり腰 マッサージは逆効果!?


みなさん、こんにちは!

今日は快晴で気分も晴れやかになりますね♪


ここ1週間でぎっくり腰の相談でご来院頂いた方が数名おられました。





ギックリ腰は腰の筋肉に炎症が起きてしまった状態を指します。   

そしてそのぎっくり腰、マッサージは逆効果になってしまうのをご存知でしたか?


炎症が起きている筋肉にマッサージ等で力を加えることはその炎症を悪化させることに繋がってしまいます。


ぎっくり腰になってしまう要因はたくさんありますが、原因は特定できません。

ほとんどは血行の悪化や疲労がぎっくり腰になりやすくしていると言われています。


当院は付近のエリアでも珍しいカッピング療法を導入しております。

(カッピングについての詳しい説明は前のブログにて書いておりますので、ご参考になさってください。)


カッピングは血行を良くする効果があるので、ぎっくり腰、ぎっくり腰になってから時間が経った後の腰の違和感にも効果的です。


腰の痛みや違和感に悩まれている方、一度カッピング療法を体験してみてください!


ご予約は電話(04-7197-2275)、ラインのトーク画面、HPから承っております。

みなさまのご来院お待ちしております。



Comments


bottom of page